つみき

高まる成功率|売りアパートで経営にチャレンジ

管理会社の選び方

集合住宅

マンションの管理業務はマンション管理会社に委託する事ができます。サブリース契約と一般管理契約ではそれぞれメリットとデメリットがあるので特徴を良く理解しておくと良いです。管理業者にも相談しながら最終的な判断は自分で行うべきです。

詳細を読む

賃貸経営におすすめの物件

集合住宅模型

リスクの少ない物件選び

銀行の金利が非常な低水準にある昨今、低リスクで高利回りが期待できるとして人気を呼んでいるのが不動産投資、中でも賃貸経営です。最近では専門会社に管理業務をアウトソーシングすることも容易なため、未経験者でも手軽に始めることができます。賃貸経営を新規に始める際、非常に重要なのが物件の選定です。これから土地を探し、アパートを建てるというのであれば、候補地選びは大変な困難を極めます。賃貸経営は投資額も大きいため、間違いのない物件選びが大切です。そこで有力な選択肢となるのが、売りアパートの購入です。売りアパートは、文字通りアパート経営用の不動産物件です。新築から中古まで、さまざまなタイプの物件がそろっています。

ゼロから建設するより有利

売りアパートの最大の特徴は、中古物件、しかも現在まさにアパートとして利用されている物件が存在することです。つまりこうした売りアパートを購入すれば、新オーナーは入居者をそっくり引き継ぐことになります。こうした物件には2つのメリットがあります。1つは現在の入居率や過去の入居状況を見れば、それが賃貸住宅として優良な物件かどうかが一目瞭然だということです。すでに実績のある物件を購入するれば、投資リスクを減らすことが可能になります。もう1つのメリットは、購入から収入確保までのタイムラグが短くて済むことです。所有権が移転したその月から家賃収入は早速新オーナーのものとなるわけですから、投資額の回収もそれだけ早まります。

システムを活用する利点

女の人

購入後の賃貸物件を不動産会社に運営管理をしてもらう一括借り上げは、不動産会社に貸すという仕組みです。この仕組みを利用することによって、一定額の家賃保証やその他の管理サービスなどを受けられることがメリットになっています。

詳細を読む

相場を知れば利益になる

女性

家賃相場は現在、比較的簡単に調べることができます。インターネットでも地域別の家賃相場を手軽にチェックすることができますので、活用してみましょう。物件を貸し出す場合には、相場に見合った賃料にすることが大切です。

詳細を読む