相場を知れば利益になる|高まる成功率|売りアパートで経営にチャレンジ
男性

高まる成功率|売りアパートで経営にチャレンジ

相場を知れば利益になる

女性

賃貸物件の家賃とは

物件購入を行って家賃を設定する場合、周囲のエリアがどの程度の家賃相場であるのかを調べることは重要です。周りの家賃相場とあまりにもかけ離れていれば、借主がつきにくくなるからです。極端に安ければ良いというものでもありません。家賃相場からかけ離れている場合何らかの問題があることがほとんどで、それも敬遠されがちだからです。もちろん相場より少し安めの賃料設定であれば、それに越したことはないでしょう。ですがその賃料にした場合の利回りなども考える必要がありますので、一時的に空室になるケースなども考えて家賃相場に見合った賃料設定にすることが大切です。個人で部屋を貸す場合には不動産会社に情報を掲載してもらうなど、工夫も必要です。

家賃を決める場合は

家賃相場は比較的簡単に調べることができるようになっており、インターネットのサイトでもエリアごとの平均家賃などをチェックすることができます。ただし平均はあくまでも平均ですので、間取りや築年数などを加味した賃料設定を行いましょう。不動産経営が初めてであれば、不動産会社に管理を任せるタイプの方法を選んでも良いでしょう。相場に合った家賃を設定してくれますし、場合によっては空室でも一定の賃料分は保証してもらえます。人気の高いプランもたくさん展開していますので、不動産投資を考えるなら知っておきましょう。相場に見合った家賃であるかは、複数の会社に見積もりを出してもらうことでも分かります。入居者が途切れない方が利益は高くなりますので、借りてもらえる賃料設定がポイントです。